街角の和ハーブ

yomogimushi

こんばんは。

和方黄土よもぎ蒸し tsunagu のShinoです。

 

先日東京へ行ったとき、とある手芸屋さんのショーウィンドーでこんな和ハーブを見つけました。

初夏に咲く花、ドクダミです^^

「えっ!?」と思う人もいるのかな。

あの独特のキツーイ臭いからは想像できない、白くて可愛い花ですよね。

 

ドクダミは、二千年も前から、民間薬として重宝されていたそうです。

十種の薬効を持つ、とされ「十薬」と言われてきました。

 

実際、よもぎ蒸しでもい~い働きをしてくれます。

 

まずはデトックス。

デトックス希望のお客様には、大抵働いてもらいます。

 

その他、冷え、むくみ、便秘、浄血、利尿、膀胱炎、高血圧、腎炎、婦人科系疾患、etc.

―やっぱり十薬ありますね!

よもぎ蒸しでは葉っぱの部分のみを使用しますが、あの独特なニオイも、蒸しているうちに消えてしまいます。

干した葉をお茶としていただく事も出来るほど、クセがなくなるのです。

 

花の部分も、焼酎に漬けて化粧水にする事も出来るんですよ。

 

季節になるとワサワサ生えるのにも意味がある、という事なのですね。

関連記事

  1. 全てを癒すスミソナイト♪

  2. chie.本人画像

    天然石が大好き!chieです【Tears of Earth】…

  3. 窓のポスター、ご紹介します

  4. birth-trauma

    9ヶ月の妊婦さんにハーブボールケア

  5. herbball-therapy

    身体の疲れ

  6. 筋肉をゆるませることが大切

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。