動かなくなると筋肉・組織が硬くなり痛みが発生します

spiritual-college

心と身体をゆるめて流れに乗ってナチュラルに生きる

レイキ&ハンドヒーリング JIN

吉田英俊です。

 

皆様の中でもデスクワークなどが増え、身体を動かす機会がすっかり減ってしまったという方が多いのではないでしょうか?

 

動かなくなると筋肉・組織が硬くなり痛みが発生します。

筋肉が硬くなると、伸びたり縮んだりがあまり起こらず、身体の中の血流や体液の流れが悪くなってしまいます。

筋肉が硬くなることで血流・体液の循環が悪くなり、全身に酸素と栄養素が運ばれにくくなったり、脂肪が分解されにくくなったりすることもあります。

 

 

筋肉の張りや硬さは呼吸やゆらすことでもゆるませることが可能です。

硬くなった筋肉をゆるませることで、血液や体液の循環がよくなり、全身に酸素と栄養素も運ばれ回復が早くなります。

循環がよくなると冷え性やむくみの改善も期待できますよ。

 

どこに行っても効果が続かないという方や慢性的な原因不明の不調の方、ぜひご相談ください。

関連記事

  1. 筋肉をゆるませることが大切

  2. yomogimushi

    よもぎ温座パット

  3. yomogimushi

    上限の月は補給と休養

  4. yomogimushi

    街角の和ハーブ

  5. ハーブボールの使用しているハーブ達

  6. dry-head-spa

    「慢性の痛み」に変わる前に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。